公益社団法人 日本連珠社

平成26年3月26日付府益担第1011号認定


本部:埼玉県所沢市北秋津876-3-G-304


事務局:〒571-0047 大阪府門真市栄町28-8-104 
電話(FAX共通):06-6909-6582

メール:


【沿革および目的】

 昭和41年9月、これまでいくつかに分かれて活動していた組織が大同団結して、社団法人日本連珠社が誕生した。その後、名人戦をメインにして、各地の連珠活動を支援、統括している。
 連珠の普及、発展を図り、連珠技を通して考究心の練磨、道徳意識の推進、知的水準の向上および国際振興に努め、日本の伝統文化を継承しつつ、わが国の文化の向上に寄与することを目的とし活動している。


【事業内容】(主なものをピックアップしています)


  理事長挨拶
就任にあたって


        公益社団法人 日本連珠社 理事長 河村典彦

連珠ファンの皆様には平素より大変お世話になり、誠に有難うございます。厚く御礼申し上げます。

 さて、この度の理事会におきまして僭越ながら理事長に選出されました。微力ながら連珠の社会的地位の向上と普及発展に努めたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 日本連珠社は公益社団法人であり、極めて公益性の高い事業を運営しています。しかしながら、日本連珠社の活動はほとんどボランティア的活動であり、資金源は会費収入と寄付収入に頼っている現状です。日本連珠社の運営ができているのは、一人でも多くの方に連珠という日本の文化を知ってもらい、ゲームとして楽しんでもらいたい、そのためには努力を厭わない、ということが大きな動機になっているからです。ぜひ我々の活動にご理解をいただければと願っております。

皆さんは連珠に世界選手権や名人戦があることをご存知でしょうか?高段者が繰り出す“プロの技”を知ってもらい、「連珠がいかに奥深い競技であるか」をご理解いただければ幸いです。「五目並べ」と「連珠」の違いがわかれば、一層楽しくなります。

 昨今、TV番組等で連珠のことが取り上げられるようになってきました。また、連珠普及推進委員や広報委員会を通じてSNSでも広まってきています。この広がりを日本に、世界に加速させ、文字通り「RENJU」の名前を普及させていきたいと願っております。

 これからも、連珠の魅力を出来るだけ多くの方々に伝えていきたいと考えていますので、引き続きご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成2861


【情報公開】

・定款
・組織図

・「国と特に密接な関係がある」特例民法法人への該当性について(報告)


・役員名簿
支部役員名簿
・役員規定
・役員報酬規定
・役員職員等報酬退職金規定
・事務処理規則

・永世名人・特別表彰者一覧

・会員名簿(最新版)
公認指導員資格者名簿

 ※公認指導員への指導のご依頼はメールフォームをご利用ください

・会員細則
・昇入段規定


【情報公開】2016/06/25更新

◆財務諸表  平成16年度/平成17年度/平成18年度/平成19年度/平成20年度/平成21年度/平成22年度/
       平成23年度/平成24年度/平成25年度/平成26年度/平成27年度

◆事業報告書 平成21年度/平成22年度/平成23年度/平成24年度/平成25年度/平成26年度/平成27年度

◆収支決算書 平年21年度/平年22年度/平年23年度/平成24年度/平成25年度
◆収支予算書 平成22年度/平成23年度/平成24年度/平成25年度/平成26年度/平成27年度/平成28年度
◆事業計画書 平成22年度/平成23年度/平成24年度
/平成25年度/平成26年度/平成27年度/平成28年度


メインへ戻る